index
2010.11.03   浄智寺界隈

山際の一段高くなった場所だから
踏まれることもなく落ちたままの姿でいられる