ナツトウダイ(夏燈台)  トウダイグサ科

夏の名がついていますが、春から初夏にかけて咲きます
放射状に分かれた枝の先に2枚の総苞葉がつき、その間に小さなつぼ形の花がつきます。
つぼの縁に蜜を分泌する三日月形の腺体と、
つぼの外にぶら下がっている赤ちゃんのお尻のような果実が可愛くて面白いです

index