4月になると、横浜スタジアムのある横浜公園に、
約16万本のいろとりどりのチューリップが咲き乱れます。
この場所は、幕末の開港直後、港崎(みよざき)遊郭があり、
慶応2年の大火災で焼失するまで歓楽街として賑わったそうです。
春の日差しをあびて、チューリップたちは
なにを思っているのでしょうか。

(page1)

1
2
3
4
5
6
7
8
page2へ
春日華麗