かたかご
「かたかご」は、“かたむいた籠状の花”という意味で
下向きに咲き、花弁がそりかえる形から連想されたもののようです。
一般的にはかたかごから変化をした「カタクリ」の名で知られています。
神奈川県津久井郡にある城山カタクリの里でその可憐で、妖艶な花たちを撮ってきました。

(page1)
1

2
3
4
5
6
page2へ